STAFF BLOG

  1. 隠れプーさん

    ブログをご覧のみなさん、こんにちは。セミの声も聞こえ夏本番になりました、自転車通勤をしている私には夏と冬は試練の季節です。パンクもするし(今年すでに4回もしている!異常な多さやん)…。

    続きを読む
  2. 自己責任で楽しむ

    離島の遊園地わたしは小さい頃、長崎県の離島で5年ほど暮らした。電話もない、テレビはかろうじてあったがNHK以外民放が1局だけ。学校から帰ると野山を駆け回って遊ぶ毎日だった。小学校に入学した頃、町で唯一のスーパーにエスカレーターができた。

    続きを読む
  3. 色の使い方と素材との組み合わせ

    着色は必要最小限を常に考えています様々な用途や案件内容が違いますので紙面のレイアウト等、着色の方法はそれぞれで異なります。一概には言えませんが、紙面に様々な色が混在しているものや、シンプルに色を少なめに使用しているもの等様々です。私自身はなるべく、色や素材要素を省くDESIGNに気を付けます。

    続きを読む
  4. ~~レタッチマン~~

    ここ20年で我々の業界もアナログからデジタルへ凄い勢いで進歩しています。

    続きを読む
  5. ソシャゲから得る発想

    皆さんも利用されていると思いますが、私はよくスマホゲームをプレイします。その中でもソーシャルゲーム(いわゆるソシャゲ)がお気に入りです。「たかがゲーム」、「無料だからつまらないだろう」と先入観で初めは敬遠していたのですが、これが大変な大間違いでした。

    続きを読む
  6. 手書きラフの「曖昧さ」から学ぶ

    職人によるデザイン広告業界において、デザインには手書きラフが必須で、手書きラフをもとに各工程を担当する職人が「ラフのさらに上」を目指し、デザインを作り上げていく時代がありました。ラフデザイナーは自身が求めるオリジナルデザインを実現するため、印刷や撮影の技術を研鑽の日々。

    続きを読む
  7. ジャパニズム ー桜 On My Mind ー

    今年も桜の時季が過ぎてしまいました。私もご多分に漏れず桜をこよなく愛する日本人で、毎年この時季を待ちわびているのですが自宅のそばにけっこう立派な桜の木があり毎年たくさんの花をつけ楽しませてくれます。桜の時季が近づくと毎朝その下をくぐる度に膨らみ始めたつぼみを見ては、まだかまだかと気がせきます。

    続きを読む
  8. こどもとデザイン

    私事ではありますが、子どもが生まれてから、小児科や保育園、幼児向けの施設に足を向けることが多くなりました。そしてそういう場所には、大抵の子どもが喜びそうな、かわいくて楽しいデザインを目にします。それらのデザインは、モノはもちろん、空間や体験などにも及んでいます。

    続きを読む
  9. 春の旬

    私は小学校低学年の時期、春休み・夏休み・冬休みは同じ年頃の従妹もいたせいか、よく長期で父の里に泊に行かされていた。

    続きを読む
  10. 雪だるま

    先日、九州北部も大雪に見舞われ平地でも積雪を記録しました。わたしは雪が少しでも積もると雪だるまを作ります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る